2017年11月12日 サードオピニオン会 in 船橋 開催致しました。

2回目となります今回のサードオピニオン会は、4名の方にご参加頂き合計8名となりました。

色々なお話がありましたが、今回は特に『精神医療、精神科医に対する恨み』についてのお話で盛り上がりました。

精神科に通われ、薬による被害に遭われた方は沢山いらっしゃると思います。
そうなった時、恨みの矛先はやはり薬を処方した主治医に向けられると思います。
代表の中川さんもご家族を薬によって亡くされ、ご家族の主治医であった精神科医を訴えました。
裁判の結果、中川さんは負けてしまいましたが、その精神科医はその後 廃人になってしまったとの事でした。
その事を中川さんはとても虚しい。と仰いました。

何故、恨みを晴らせていい気味だ。という気持ちにならないのでしょうか。
何故、虚しいのか…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *